2022年第2期 掛川市日本語教室が終了しました(2022年11月27日)

2022年11月27日(日)掛川市日本語教室2022年第2期の修了式が行われました。

今期も先生やサポーターさんと、たくさん日本語を勉強したり、おしゃべりしたり、日本語がとても上手になりました。10月には、教室を飛び出して掛川祭を見に行き、買い物や写真撮影などのミッションをこなしました。楽しい第2期になりました。

最終日は、静岡県災害時外国語ボランティア研修会とのコラボ企画として災害時の情報収集や事前の備えといった防災がテーマのワークショップとなりました。災害時外国語ボランティアさんや、日本語サポーターさんと一緒に、静岡県防災アプリの使い方や、自分の住んでいる地域のハザードマップを確認しました。出身の国や地域によっては、日本で起こる災害が理解できない外国の方もいます。「どこが安全なのか、何をしたらいいのか、知ることができて良かった」と受講生が感想を言っていました。地域の方々も、外国の方々も、お互いに理解しあい、一緒に防災に取り組んでいけるといいですね。

カテゴリー: KICの活動, 日本語教室   パーマリンク

コメントは受け付けていません。